瀬谷の歯科・歯医者 |イースマイル歯科 瀬谷駅前|院長・スタッフ紹介

staff

スタッフ紹介

小さいお子様からご年配の方まで、
将来も噛める喜びと笑顔を
維持できるよう、
全力でサポートさせていただきます。

院長

常駐歯科医師 宮本 貴史

宮本 貴史

Miyamoto Takashi

経歴

  • 1960年生まれ
  • 1991年 福岡歯科大学卒業
  • 1998年 ボストン留学
  • 2000年 米国歯周病学会入会
  • 2002年 米国インプラント学会アクティブメンバー
  • 2003年 米国インディアナ大学アドバンスinペリオドンティックス修了
  • 2012年 日本歯周病学会認定医取得
  • 2014年 The Dawson Academy 修了
  • 2015年 Straumann Partners Certificate取得
  • 2021年 e-Smile歯科医院勤務

インプラント総埋入本数1万5千本超える実績。
オールオン4においても、200症例以上を経験。

ごあいさつ

当院のホームページに訪れていただき、ありがとうございます。
一般的な歯科治療を始め、口腔外科・矯正治療・歯周病の治療・インプラント治療・小児歯科治療・セラミック治療・訪問診療を行っております。
特に歯周病・インプラント治療・審美歯科治療に関しましては、米国留学経験があり、歯周病学会認定医を取得経験があります。またインプラント治療に関しては、インプラント埋入実績1万5千本を超える治療経験を積み、診療に臨んでいます。
スタッフ一同、常に明るく元気で、スマイルを忘れず、患者様の事を第一に考えて診療して行く事をお約束いたします。
どうぞ皆様のご来院を心よりお待ちいたしております。

院長先生インタビュー

歯科医師を目指したきっかけは何ですか?

高校生の時、部活中に顔面を強打して、前歯が折れてしまいました。すぐに歯医者に行ったのですが、痛さよりも前歯が元の形になるか、見た目がおかしくならないかということの方が気になって仕方なかったのです。
先生に治療をしていただく間中、その事が不安でしたが、治療を終えて鏡を見ると、きれいな仮歯をいれてくださっていて、不安が一蹴されました。
何度か治療に通い、最終的に歯が入ったとき、どうやってこんなきれいな歯を作って入れられるのだろうと興味を持った事がきっかけで、歯医者になろうと思いました。
子供のころから、手先が器用で、プラモデル作りや凧作りが得意でした。算数や国語の成績は、普通だったのに、図画工作と音楽だけは、いつも「5」の最高点でした。なので、自分にはぴったりの職業だと思ったのです。

クリニックの特長を教えてください。

より良い設備を備えてご満足いただける治療をご提供することを目指しております。
インプラント治療におきましては、術前にどのようにインプラントを埋入すると最善の治療結果をもたらすか、また治療過程で想定外の治療が発生することがないように、ノーベルクリニシャンというソフトを用いてシミュレーションを行います。

併せてインプラント手術時にノーベルガイドを使用することで、精確なインプラント手術を行います。
また、オールオン4(顎に最少4本のインプラントを埋入して、その場で噛める固定式の歯を装着して、機能回復を行う治療)においては、200症例を超える施術経験を持つ歯科医師が担当し、安全なインプラント治療を提供しています。

どのような治療を専門とされていますか?

どの診療科にも自信を持って行っておりますが、歯周病治療・インプラント治療・矯正治療・セラミック治療に特化しております。

治療する上で大切にされていることは何ですか?

座右の銘である「患者は母である、わが母に出来ぬ事を患者にするな!」をモットーにして、診療に臨むことを大切にしています

休日の過ごし方や、趣味などありましたら教えてください。

昔は車や自転車に興味がありましたが、今は色々な勉強会に出席することが趣味ですね。
私たちの世界は、勉強を止める時は、歯医者を辞める時と思っています。大切なことですよ!

患者様に言われて嬉しかったことは何ですか?

自分が40歳くらいの時に、半年くらいかけて治療をさせていただいた80歳過ぎの女性の患者さんから、『今まで、歯が痛くて何も噛めなかったけど、治療してもらって、今は何でも噛める。ありがとうね。』と涙ながらに言われたこと。
この時ばかりは、「歯医者になってよかった。」と思いましたね。

ホームページをご覧の皆様にメッセージをお願いいたします。

歯科医師として、患者様を第一に「大切な家族に治療を行う気持ち」で接し、これから先、長きに渡りスタッフと共に妥協を許さぬ診療を行って参ります。
また、「噛める喜びと、健康で美しいスマイル」を提供出来るように日々研鑽を積み重ね、常に進化を続けていく様に努力していきます。
歯の悩み、痛み、噛めない等の症状の患者様、どうぞ安心して当院をご受診ください。

宮本先生、ありがとうございました!

歯科医師

篠崎 稔

Shinozaki Minoru

経歴

  • 1981年 鶴見大学歯学部卒業
  • 1981年~1983年 鶴見大学歯学部補綴科第Ⅱ講座勤務
  • 日本臨床歯周病学会理事・認定医
  • 日本歯周病学会専門医
  • 米国歯周病学会会員
  • 日本口腔インプラント学会会員